転職活動で有利になる!PCスキルの書き方

転職活動

転職活動で有利になる!PCスキルの書き方

今ではどのような仕事でもパソコンは必須です。そのため、使用できるソフトを記入するだけでは他の人と差別化できません。そこで転職活動で有利になる「PCスキルの書き方」を紹介します。

よく職務経歴書で見かけるのが、このような文章です。

■パソコンスキル
Word、Excel、Power Point
基本的な操作はすべてできます。

基本的と言われても、どの程度使用できるのかイメージがわきません。ただソフトの機能を書かれても同じです。

【PC スキル】
Word : 文書作成、表作成、図版挿入
Excel : 関数、表作成、グラフ作成
Power Point : 資料作成、図表挿入、アニメーション使用

■ITスキル
PCスキル(Excel)/簡易グラフ作成・IF関数・基本的なVLOOKUP関数
ピボットテーブル(オンライン講座にて学習中)・マクロ(一度組んだことがある程度)
PCスキル(Word)/社内資料作成
PCスキル(PowerPoint)/図表の作成(社内プレゼンテーション経験あり)

どのような目的で使用しているのかを記入する

ただソフトの機能を使えることをアピールするよりも、何のために使用していたのか書いたほうが採用担当者や面接官もイメージがわきやすいです。

■ 使用可能ソフト

Word 社内向け文書の作成、社内プレゼン資料、顧客向けのお礼状の作成に使用
(表の挿入、ワードアート・オートシェイプの挿入、段組、差込印刷)

Excel 販売計画作成の際に使用
(オートフィルタ、グラフの作成、ピボットテーブル、V-Lookup を使用)

PowerPoint 顧客向けのプレゼン資料、社内向け資料の作成に使用
(既存資料修正、新規資料作成、アニメーション設定、レイアウト図の作成)

■ 使用可能ソフト

・Excel:採用応募者データ作成(SUM・IF 関数、VLOOKUP、ピポットテーブル)
・PowerPoint:採用説明会資料作成(アニメーション、図版作成など)

<使用可能ソフト>
・Word・・・社内向け文書の作成 お礼状の作成 論文の作成に使用
・Excel・・・打合せ資料の作成 実験データの処理など
・PowerPoint・・・顧客向けのプレゼン資料 社内向け資料の作成に使用

<Word> 社内外向け文書、顧客向け会議資料の作成に使用
(表、グラフ、ワードアート・オートシェイプの挿入、段組など)
<Excel> 報告書用の各種集計、会議資料の作成、学生情報の伝達に使用
(フィルタ、グラフ、ピボットテーブル、V-Lookup、シート間のデータ共有など)
<PowerPoint> 顧客向けのプレゼン・マニュアル資料、社内向け資料の作成に使用
(新規資料作成、既存資料修正、アニメーションの作成など)

ただし、抽象的に書くとイメージがわきづらいのでNGです。社内文書、業務と言われてもわかりません。

使用可能ソフト
[Word] 社内向け文書の作成
[Excel] 社内向け文書の作成
[PowerPoint] 社内向け資料の作成に使用
[その他] 銀行勘定系システム

■活かせる経験・知識・技術
・Excel:入力・集計、表・グラフを業務で使用。
・Word:文字入力、図表・グラフ挿入、校正機能を業務で使用。
・PowerPoint:文字入力、図版作成、アニメーションを業務で使用。

スポンサードリンク