心に残る!嫌なことがあった時に読みたい名言8選

インスタ名言

この記事は、instagramフォロワー数50万人以上、「そのままでいい」「きっと明日はいい日になる」など累計50万部以上の著者(@yumekanau2)が執筆した記事です。

心に残る!嫌なことがあった時に読みたい名言8選

心に残る!嫌なことがあった時に読みたい言葉を紹介します。

悪口を真に受けない

悪口は 受け取らなければ 相手に戻るだけ

悪口を言われても気にしないこと。相手にしようとすると、悪いことばかり考えてしまう。

自分のために許す

人を許すのはその人のためではなく自分のため

相手を許すことで自分が救われることもあります。いくら怒っていても、気分が悪くなるだけ。

違うだけだと思う

批判されたり否定されたら違うだけと思えばいい

自分の意見と違うだけで、自分が否定されたと思わないように。

嫌いな人について考えないように

嫌いな人は嫌いなままでいいそれ以上考えないこと

嫌いな人を思い出すよりも、大切な人を思い出すこと。嫌いな人について考えても時間を無駄にするだけ。

完ぺきでなくていい

完ぺきだから愛されるのではなく弱みや苦手なことがあるからこそ愛される

完ぺきを目指さなくても愛されます。完璧でないからこそ愛されることもあります。

やりたいことが見える

嫌いなことをしているうちにやりたいことが見えてくる

嫌なことをしていたら、その反対がしたいことかもしれない。

ただやめても変わらない

会社を辞めても自由になれるわけではないその先に生きがいがあるか

辞めた後のことを考えること。その場の勢いや感情で仕事をやめないように。

嫌なことは忘れるだけ

誰にでも不愉快なことはある幸せな人は嫌な事を忘れているだけ

幸せになりたいなら、嫌なことを忘れて、楽しいことを考えること。

読むだけで心が軽くなる100の言葉

 

「Kindle Unlimited」会員の方は無料で「読むだけで心が軽くなる100の言葉」を読めます。

もうやめよう!心が折れそうな時に読みたい名言集

読むだけで心が楽になる!もっと人生は楽しくなる

家族、恋人、友人、職場…あらゆる場面での人間関係の悩みを解決するヒントがここにあります。他人を変えることは難しい。けれど、ほんの少し自分の見方や言動を変えるだけで心がラクになることもあります。そのためにきっかけとなる一冊です。

 

 

スポンサードリンク