人間関係に疲れたら読みたい名言10選

人間関係8カ条 インスタ名言

人間関係に疲れたら読みたい名言集

人間関係に疲れたら読みたい名言集を紹介します。

ひとこと多い

いつもひとこと余計で 必要なときに ひとこと足りないのが 嫌われる人 いつもひとことおさえて 必要なときに ひとこと添えられるのが 好かれる人

「口は災いの元」ということわざがありますが、たった一言で人を傷つけることもあれば、不快にさせることもあります。そうしている本人はなかなか気づかないものです。父親が該当するという人が多いようです。

いつも余計な事を言い嫌われてる父親に送りたい言葉ですね。

確かに、うちの父親に当てはまる。余計なことは言うけど、大事(感謝の言葉とか、気にかける言葉、気を遣う言葉)な言葉の一言を言わないから、つい、悪い人間の例えと考えています。

ひとこと多い人は、自分の気持ちを伝えようとしすぎて、相手がどう思うのか考えてない人が多いです。

伝える内容だけではなく、伝えるタイミング、伝え方に配慮できれば、好かれる人になれるかもしれません。

相手のことを想像する

想像力のなさが人を傷つける

相手がどんな気持ちになるのか相手がどう思うのか、想像できる人が思いやりのある人です。

反対に自分のことばかり考えて、相手を気にせずに行動する人はまわりのひとを傷つけます。

 人を思いやる気持ちって想像力だと思っています。だから、想像力のない人は人を傷つけるのだと思います。

傷つけている本人はそのことに気付いていないことさえあります。

なるほど。同じ人に何度も傷つけられてますが、そういう事なんですね。

人によっては傷ついたことがないことが原因なこともあります。

鈍感かもしれませんね。あと自分が傷ついてきたことがない。「皆嫌なことある!」「気にすんな」って言ってる人ほど痛みがわからず人を傷付けてる奴です。

少しでもいいから相手のことを考えて行動しましょう。

気にしない

人生最後の日今日の事なんて思い出さないからどんな失敗をしても気にしなくていい

どんな失敗をしたとしても、過ぎ去ったこと。まわりの目を気にして恥ずかしい思いをしているかもしれませんが、自分が思っているよりまわりは気にしていないもの。

毎日、そんな気持ちで過ごしていますよ。だって思っているより周りはそこまで人のこと見ていないから別に気にしない、やりたい事をやらないと損します。人生一度きりだからね~~~

いつのまにか自分さえも忘れてしまいます。いくら過去のことを考えても、何も変わりません。気にしないようにしましょう。

覚悟する

恋人は欲しいけど 傷つきたくなくて 結婚はしたいけど 今の生活を変えたくなくて 成功はしたいけど 失敗はしたくなくて 自由になりたいけど 誰にも嫌われたくなくて 欲しいものを手に入れたいなら 失うものもある 今のままでは 何も手に入らない

欲しいと口にしても、本当は欲しいものではなかったりします。むしろ、それぐらいの気持ちであれば手に入れることはできません。

すべてのことがドンピシャです💦自分は口ではいくら「結婚はしたい」って言っていても、今の生活リズムを変えたくないし、恋人ができたらこのままではちょっと…っていう気持ちがあるって、全然覚悟ができてないことの表れだな…って気づきました💧

相手にしない

傷つけられたり悪口を言われても事実でないなら気にしない相手にしない

人は何でも手に入れることはできません。手放してこそ得られるものもあります。

悪口を言う人、傷つける人はあなたのためではなく、自分のために言っています。

そんな人の言うことを真に受ける必要はありません。考えれ考えるほど不快になるだけ。すぐに忘れましょう。

まさに今日がそんな一日でした。身に覚えのない勝手な噂話が耳に入り落ち込んでいました…言いたい人には言わせとけばいいんですょね?右から左へ受け流し堂々としていようと思っています。

区分けするのが面倒だから全部気にしないようにしよう。

 感じさせないようにする

好き嫌いはあってもいいけど感じさせないこと

誰にでも好き嫌いはあります。でも、それをまわりに伝えるかどうかは別問題。わかっているのについ態度や顔に出てしまう人は多いです。

顔にでるわたし。。。がんばります😂

ついつい出てしまっています、、態度や顔に😅

そして、まわりの人を不快にさせることもあります。

嫌いな人と好きな人への態度が露骨な人いますよね。初対面から嫌いオーラ全快とか。何もしてないのに……誰でも好き嫌いあると思うけど、露骨に態度や言葉に出されると傷付きますね。思うのは勝手。でも出さない方がいいですね。わかる人はわかるのでまわりも気分悪いし、相手を傷付けるし、自分はしないようにしようと思います✨

わかります。職場で私の事を嫌い‼️というのが、目つきや態度に すごく出る人がいますが、気分悪いので辞めていただきたいです。

相手によく思われるようとする必要もありませんが、自分から悪く思わせようとする必要はありません。嫌いと思うのは自由ですが、自分から敵を作らないように。

嫌いな気持ちを手放す

嫌いな人を 嫌いと認めること 嫌いな理由を並べて 冷静に考えて あえて良いところも考える 許して受け入れて 感謝することができれば 嫌な気持ちを手放せる

誰にでも嫌いな人はいますが、いつまで嫌っていても何も解決しません。

意外と自分に甘かったり、他人にやさしかったりして、その人が嫌いということを認めようとしない人もいます。

嫌うことは悪いことではありません。

嫌いって感情があったっていいじゃない。嫌いなのは悪いことなのかな?

考えれば考えるほど嫌いになることもあるため、真剣に考えない事も大切。

嫌いと思うより、こんな人もいるんだなぁと、自分が学べたことに感謝。

関わらないで済むなら、関わらないようにするのもよいです。

嫌いな人には関わらない。考えたくもない。嫌いな人のことを考えるだけでストレス。関わらないことが1番の幸せ

とはいえ、仕事のようにどうしても関わることが必要な場合は、少しでも相手の良いところをみる、相手を受け入れて、嫌な気持ちを手放すようにしましょう。

まさに!ということが目の前で起きてますww嫌いな人はどうやっても受け付けませんが、共感できる点が見つかると、「嫌い」が、優しさを纏うような気がします。

親子関係を見直す

怒ったときは自分にとって得か損かで考える

怒っていいことはありません。それなのに怒ってしまうのが人間。

少しでも冷静になることができれば、怒る回数は減るかもしれません。そのときに考えたいのが、自分にとって損か得か。

もしも損だと思えれば、怒ることもばからしくなってきます。損得より公平かどうかで考える人もいるようです。

損得よりもフェアかアンフェアかで考えることが多いかな

自分ために怒るのはよくありませんが、相手のために叱ることは大切です。

誠実に対応する

正しいかどうかは自分で決められないけど誠実に対応したかは自分自身がよくわかっている

人にはいろいろな価値観があり、正しいかどうかは人によって異なることもあります。

自分が正かどうかは誰にもわかりません。ときには間違っていると否定されることもあります。

間違ってると批判されることもしばしばありますが、誠実に対応する精神は失いたくないと思ってます❣️

いちいち正しいかどうか、相手の反応を気にしていたら、疲れるだけ。

相手の受け取り方にもよるし、いちいち気にしてると疲れるので、私は相手がどう感じたかはあまり気にしません☺️ 自分が誠実に接したいかどうかを大事にしています。

でも、自分が誠実に対応したかどうかは自分が一番よくわかっています。

誠実かどうかは、仲が良いときだけでなくケンカ等に1番本性が現れると思うので私はケンカしたときのその人の対応で判断しています。そうすることでその人に対するこちらの対応も変わってくるので疲れないですね〰️笑

自分で納得しているなら、それで十分です。

相手にとってどう感じたのかはわからないけど、誠実に素直に伝えようとした事が伝わらないなら、私はもう要らない。自分が笑顔で優しい気持ちでこれから生きたいから、お互いに伝わって感じる人と長く付き合いたい。悲しい心になるのは、もう要らない。

親子関係を見直す

人間関係の土台は 母親とのやりとりで 生まれていく 何気ない母親の態度が 子供の人生を 大きく左右する

これまでのお母さんとのやりとりから人間関係の土台ができていることもあります。お母さんとの接し方を見直すことで、まわりの人との接し方が変わることもあります。

 

人付き合いを変えれば人生が変わる「名言占い」

 

 

 

スポンサードリンク