5か月で6万フォロワー!tiktokのハッシュタグは何個がいいのか?

tiktok

5か月で6万フォロワー!tiktokのハッシュタグは何個がいいのか?

tiktokのハッシュタグは何個がいいのか?

おかげさまで運営するtikitokのアカウント(@yumekanau2)が5か月で6万フォロワーとなりました。instagramと比べて出遅れてしまっていますが、地道に運営を続けております。

今回は「ハッシュタグ」について考察します。instagramでは、ハッシュタグの数は10個ぐらいから11個ぐらいがいいと言わていましたが(最近では、instagramではハッシュタグの数は関係ないと
言われています)、tiktokではどうなのでしょうか。

tiktokにおいてふさわしいハッシュタグの数について紹介します。

ハッシュタグの数を使い分けて検証しました。

実際にハッシュタグ4つ付与した動画と7つ付与した動画の場合(2019年11月4日時点)、いいねの数を比較してみました。同じ作品ではないので正確に比較できませんが参考になるかと思います。

【ハッシュタグ4つの場合】

63400いいね

98300いいね

3000いいね

【ハッシュタグ7つの場合】

671いいね

657いいね

901いいね

ハッシュタグが多ければ多いほど、いいねの数は少ない傾向にあります。もしかすると、動画の表示が分散されてしまうからかもしれません。tiktokの場合、instagramのようにハッシュタグで検索する人は少なく、検索での流入は期待できません。

ハッシュタグの数よりも大切なこと

しかし、どのハッシュタグを使用するかで、動画が閲覧される可能性は変わるかもしれません。例えば、tiktokでは「トレンド」ボタンを押すと、人気上昇中のハッシュタグが表示されます。こちらのタグを使用すれば、あなたの動画注目されやすくなる可能性はあります。

基本的にtiktokは注目されている動画をおすすめとして表示する傾向にあり、人気のあるハッシュタグをつけていれば、注目するのに値する動画だと判断してくれる可能性が高いです。

偶然かもしれませんが、人気の動画を見ていると、ハッシュタグが3個から4個が多いです。実際に私がハッシュタグをつける際も、1M以上閲覧されているタグを使用しています。

 

 

スポンサードリンク