子育てママ必見!無理せず楽に月1万円をブログで稼ぐ方法

無理せず楽に月1万円をブログで稼ぐ

海外サイトの調査によれば、一番日本人がブログを開設しているそうです。それだけブログがなじみやすいものになっています。

何と言っても、HTMLなどWEB知識が必要ないので、誰でも気軽にブログを作ることができます。

さらに、ただブログを作るだけで満足せず、広告を掲載して会社員の収入以上の収入を稼ぐ方もでてきています。

とはいえ、そこまでなるには大変です。そこで、このブログでは「無理せず楽に月1万円稼ぐ方法」を紹介します。

1万円でも副収入があれば、心の余裕が生まれます。例えば、おいしい食事をすることもできれば、子供の習い事の月謝にも利用できます。

ブログのテーマ選び

よく「好きなことを仕事にできたら」と聞きますが、なかなかいません。ブログでお金を稼ぐことも同じです。自分の好きなテーマのブログを書いて稼げればよいですが、なかなかそうはいきません。

「お金が稼げるブログのテーマ=自分の好きなテーマ」ではありません。まれにメディアに取り上げられるなどして、爆発的なアクセスを得て、収入を得ている方もいますが、ほんの一握りです。

ブログで稼ぐためには、「自分の好きなテーマで稼ごう」という意識を捨てることが大切です。

とはいえ、もしも、月1万円~2万円程度のお金を稼ぎたいのであれば、趣味についてなど好きなテーマのブログを運営したほうが良いでしょう。一番よくないのは「ブログを運営しなくなること」です。

自分の好きでもないテーマで記事を書いて飽きてしまうよりも、好きなテーマのブログを運営したほうが続きます。

ある程度の数の記事がないとがアクセスは増えず、よく「まず100記事書くことが大切」と言われています。

そのため、ブログでテーマを選ぶ際には「このテーマで100記事書けるかどうか」と考えても良いかもしれません。

ブログを作る前に考えたいこと

ブログを作る前に考えたいことは、「ターゲットとアフィリエイト広告(「成果報酬型のインターネット広告を指します。自分のブログに、企業(広告主)の商品やサービス(商材)を紹介して広告を掲載することで広告収入を得られます)」を考えること。

ただやみくもにブログを作るのは時間の無駄になります。例えば、「テニスラケット(のブログ)」について考えてみましょう。ターゲットとアフィリエイト広告は下記の通り考えられます。

ターゲット:すべての男女(テニスは誰でもできるので)

アフィリエイト広告:グーグルアドセンス、楽天アフィリエイト(テニスのSHOP サイト)

ターゲット

ターゲットはおおまかでかまいませんが、どれだけの人がブログを見る可能性があるのか考えます。例えば、テニスの人口は430万人といわれております。この方たちが読者(お客様)になります。

しかし、実際にテニスをしている人とテニスのブログを見る人は異なります。そのため、どれだけの人がブログを閲覧する可能性があるかどうか検討します。

その際に参考となるのが「検索数」。どれだけブログに関するテーマで検索されているか調べます。検索数を調査するのに役立つのが「UBERSUGGEST」

早速、テニスで調べると、「テニス」で検索している人は「368000人」でした。テニスラケットは「27100人」になります。

あくまでこの人数は「テニス」や「テニスラケット」と検索された際に一番目の表示されたときに訪問される最大の人数です。

そのため、ブログを運営し始めた頃は検索上位に表示されることはなく、これだけの人数が訪問される可能性は低いです。

アフィリエイト広告

ラケットを楽天アフィリエイトで紹介する場合、仮にラケットが20000円だとしたら、報酬率が価格の1%だとすると「200円」となります。仮に月1万円を稼ぎたいなら、テニスラケットを50本を紹介して、読者の方に購入していただく必要があります。

他にもグーグルアドセンス(https://www.google.com/adsense/)で収入を得ることも可能です。グーグルアドセンスはブログのコンテンツにあった広告を自動的に配信し、広告がクリックされるだけで報酬が発生します。

自分でブログをイチから立ち上げる場合は使用できますが(例:ワードプレス)、アメーバブログなどブログサービスを利用して運営する場合はグーグルアドセンスは使用できません。

仮にブログにテニス関連の広告が掲載され、1クリック10円だとします。仮に月1万円を稼ぎたいなら、読者の方に1000クリックしていただく必要があります。

楽天アフィリエイト、グーグルアドセンスを両方掲載すれば、テニスラケットの販売数、クリック数も減るかもしれません。

尚、グーグルアドセンスのクリック率(アクセス数におけるクリック数の割合)は1%ぐらいで考えることが多いですが、仮に1000クリックしていただくには、10万アクセスが必要となります。

さらにテニス関連のブログはすでに運営している方も多く、ターゲットとアフィリエイト広告の2つの観点から考えてみると、よほどのテニスへの情熱がないかぎり、今からブログを作るのは得策ではないかもしれません。

ブログを作成しないほうがよい条件とは?

収入を得る方法がグーグルアドセンスしか思いつかない場合、クリック単価(1クリックされると何円もらえるのか)が高くなければ、ブログを作成しないことをお勧めします。

クリック単価が高い広告としては「金融」「就職」関連など考えられます。

テニスラケットのような物販を行う場合、1%~5%ぐらいしか報酬が得られないため、安価な商品を扱うと収入が得られません。

1000円の商品を扱っても、10円~50円しか報酬が得られません。1000個販売したとしても、10000円~50000円です。

一番稼ぎやすい物販は「情報商材」や「WEBツール」です。価格が1万円以上もして、さらに報酬率が高い傾向にあります。例えば、15000円の商品を紹介して販売するだけで、7500円得られるものもあります。

ただし、怪しい商品も多いため、どのような商品をブログで紹介するかはよく考えましょう。お金を得られたとしても、信頼を失ってしまうことになります。

ブログを作成する前に、ターゲットとアフィリエイト広告を考えて、自分の望む収入が得られなさそうであれば、ブログを作成するのはやめましょう。

 

スポンサードリンク