臭いだけではダメ?賃貸マンションエアコンを無料交換できた方法

ブログ

臭いだけではダメ?賃貸マンションのエアコンを無料で交換できた方法とは?

ずっと同じ賃貸マンションに住んでいると、

「エアコンの匂いが気になる」「もしかするとカビが繁殖しているのではないか」

など気になり、エアコンを替えたいと思うかもしれません。しかし、「それだけの理由でエアコンを交換できるのか」不安に思うかもしれません。

賃貸マンションのエアコンを無料で交換できた方法を紹介します。

賃貸契約書を確認

まずは賃貸契約書を確認します。エアコンを取り換える場合の負担は借主負担それとも貸主負担なのか。そもそも借主負担であれば、自己負担となります。

決して勝手に自分でエアコンを手配して交換しないこと。たいてい自己負担になってしまいます。

【賃貸会社のQ&Aページ】

Q:エアコンが壊れてしまった為、自分で業者を手配しましたが、その料金を負担頂けますか?

A:ご自身でお手配されたものに関しては、原則弊社でお支払いのご対応は出来かねます。

エアコンを交換する必要性を提示

お問い合わせをする際には「エアコンを交換する理由」が必要です。一番良いのは「製造期間」。エアコンの臭いだけが問題であれば、クリーニングで十分です。クリーニングでは対応できない理由が必要となります。最近、エアコンの設計上の標準使用期間は「10年」とされており、エアコン本体にシールが貼られております。

エアコンのクリーニング業者のHPをみるとわかりますが、たいてい製造年月が10年以上前のものは、メーカーの保証がないため(掃除をして故障した際に交換する部品がないため)掃除をしてもらえません。賃貸会社に問い合わせをする際には「匂い」+「製造期間が10年以上経過していること」を伝えるとよいでしょう。実際に問い合わせたメールがこちらです。

エアコンを使用すると臭い匂いがあり、エアコンの買い替えをお願いしたく存じます。契約書において「住宅の使用及び収益に必要な修繕については、賃貸人の費用負担で行う」とあり、ご依頼した次第です。

貴社でも把握されているかと存じますが、こちらに設置されているものは富士通製で「2009年夏」に発売されたものとなります。公式HPによると、標準使用期間は「10年」となっており、それを超えて使用する場合、経年劣化による発火、ケガなどの事故に至る恐れがある旨書かれております。

一般的なエアコンのクリーニングについても、10年以上のものにつきましては受付けない、もしくは保証しないといったケースが多いようです。すでにエアコンは11年目となり、買い替えのご検討をお願いできますでしょうか。もしくはそれに代わる措置を講じて頂けますと幸いです。

賃貸会社からはこのような返信がありました。

エアコン交換希望の件ですが、

①匂いに関してはカビが原因で、日常生活におけるエアコンのお手入れ(入居者の善管注意義)が原因の要素があります。入居当初から匂いがあったのでしょうか?

②管理者の修繕義務に関しては、壊れている物に関しては、修繕義務がありますが、入居者の過失がある場合は、入居者負担にて修繕を行います。もちろん、経年劣化による、故障はオーナー負担にて修繕を行います。

※今回のケースの場合、分解清掃すれば、改善されるケースですが、10年以上のエアコンはおっしゃるように、メーカーで供給部品が無い為、クリーニング業者は分解清掃をやりたがりません。分解清掃した結果、壊れた場合、修理ができないからです。但し、メーカーの業者には、10年以上たったエアコンでも、部品を持っている業者もいますので、現状を踏まのえた上で、1度メーカーに相談しますので、エアコンの室内機の吹き出し口の写メと室内機に貼ってあるシールの写メ(型式とメーカーが分かるもの)を下記の私のアドレスに送ってくれないでしょうか?又、交換する場合は室内機だけでなく、室外機(バルコニーにある)も交換になりますので、室外機の写メもお願いします。メーカーで対処できない場合は、オーナーに相談させて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

賃貸会社とはしてはエアコンの交換に乗り気ではありません。むしろ、借主の責任であるかのように指摘されていました。新品のエアコンであれば借主の手入れの問題もあるかもしれません。しかし、すでに10年以上経過しており、通常のエアコンの寿命が終わっており理屈が通りません。改めて、賃貸会社にその旨ご連絡しました。


入居当初から、エアコンをつけ始めたときに独特な匂いがしていたのですが、冷房の効き具合については問題がなかったため、フィルターをマメに掃除するなどして対応してきました。とはいえ、入居してから8年が経過し、プロの方に一度掃除をして頂いたほうが良いのではないかと思い、エアコンの製造年などいろいろ調べたところ、10年以上経過していると、どの業者も受け入れていないところが多いことを知り、ご相談した次第です。


今回、衛生面もさることながら安全面にも不安に感じており、エアコンの交換を希望しました。メーカーHPにも以下の通り記載がございまして、10年以上の使用を推奨しておらず、住宅の使用に必要な修繕と考えております。

「設計上の標準使用期間を超えてお使いいただいた場合は、経年劣化による発火・けが等の事故に至るおそれがありますのでご注意ください。」
https://www.fujitsu-general.com/jp/support/faq/as/0005/index.html

室内機のシールにつきましては撮影しづらい場所にございまして(添付メールご参照)、シールの表示まで撮影することが難しく、型式を以下の通りご連絡します。

「AS-E228H」

室外機についても撮影しましたので添付いたします。何卒ご確認のほどよろしくお願いいたします。

その後、賃貸会社から連絡が来なくなりましたが、1週間経過してようやく返信がありました。

オーナーに新規交換の許可がとれました。明日以降業者に手配いたします。業者から交換工事の連絡が来ましたら立会が必要ですので訪問日の調整をお願いいたします。宜しくお願い致します。

その後、業者の方から連絡があり、工事日の調整をすることに。6月でしたが、1週間後に工事に来ていただくことになりました。時期によりますが、夏に近づくにつれて、エアコンの工事はニーズが高くなり、「場合によっては1か月待ちになる」と言った話もあり、運がよかったかもしれません。

エアコン交換のお問い合わせをする際にシーズン以外にすることをお勧めします。実際に業者の方に聞いたところ「私の工事とは別にその日は2件工事がある」と言っていました。

工事当日

工事当日、朝9時からの工事だったのですが、業者の方は来ませんでした。メールで問い合わせると返信がなく、20分遅刻することに。訪問前は一人で工事をするのかと思っていましたが二人でした。

工事の音はそれほどうるさくなく、工事の付近で仕事をすることできるほどでした。交換する前のエアコンがこちらです。

フィルターは掃除していたものの、手が届かなったところは汚れがいっぱいです。改めて「エアコンを交換してよかった」と実感しました。

今回、これまでと同様、富士通製のエアコンになるのかと思っておりましたが、新しく設置されたのは東芝製のエアコンでした。2019年度製となり、昨年のモデルでしたが、11年前のエアコンと比べればはるかに優れています。実際に今までのエアコンになかった「内部乾燥運転(クリーニング機能)」がついています。

安いエアコンを設置されるか心配・・・

「安いエアコンを設置されるのではないか」と思っておりましたが、価格コムで調べたところ店頭参考価格として「42000円」ほどでした。

無料でエアコンを交換してもらう場合、自分でエアコンを選べないのが難点です。もっといい機能がついているエアコンはたくさんあるはずです。その一方、自分でエアコンを交換した場合、退去時に原状復帰のために費用が掛かる場合もあります。

できるかぎり、貸主にエアコンを交換して頂いたほうがよいでしょう。

スポンサードリンク